サービスTOP 技術動向調査 パテントマップ分析 他社権利調査 無効資料調査 出願前調査 その他サービス
出願前から権利の活用、戦略立案に至るまで国内外の文献調査分析を通じてサポートいたします。
近年では知的財産管理部門からの情報発信として特許情報を活用した様々な調査が行われていますので、活用方法についてもご相談ください。 (例:競合開発体制の推定、販路開拓先の検討 など)
調査サービスと活動フェーズ
活動フェーズと調査サービス SDI調査 他社権利調査 無効資料調査 技術動向調査 パテントマップ分析 出願前調査 審査請求前調査 技術動向調査 パテントマップ分析
対応エリア

国内および外国に対応しております。
言語については、英語、中国語は原文で対応しております。

対応技術分野

機械・電気系(機械、医療機器、光学装置、電気電子、回路、半導体、通信、IT 他)
化学・バイオ系(有機化学、無機化学、医療、バイオ 他)

利用ツール

・商用DB :Patbase、PatentSQUARE、TotalPatent、Hypat-i など
・商用DB従量制 :STN、JDream Ⅲ、Dialog
・一般WEB情報
・書籍、図書館

ご依頼の流れ
調査のご相談をいただいた後、まずお客様のご要望を確認した上でお見積り書と調査基準書(※)を作成しご提案させていただきます。ご提案内容をよくご確認いただいてから発注していただくことにより、安心してご満足いただける調査・分析を提供いたします。
(※)調査基準書・・・調査観点・検索式・母集団など調査の設計書です。

  基準書

■詳細
1.事前のご相談
最初にご依頼の概要(技術領域、納期、対象国、ご予算等)をいただければ その時点でのご依頼の受け入れ状況をご案内いたします。
ご依頼の条件が厳しい場合でもご提案可能な場合がございますのでまずはご相談ください。
概算見積もりが必要な場合はご用意いたします。

【初回のお客様へ】
初めてアズテックへご連絡いただいた際には、詳しくご案内しますと共に、 1つ1つ確認しながら進めて参りますのでご安心ください。
会社紹介等も含めご案内にもお伺いしております。詳しくはお問い合わせください。

秘密保持契約(NDA)につきましては事前に締結させていただいております。
特にご要望が無ければ当社の標準形式をご案内しておりますが、
お客様のご指定がございましたらお知らせください。内容を検討の上ご回答差し上げます。

 ↓(必要日数:即日~2週間程度、資料のご準備状況やお打ち合わせの実施日による)

2.ご依頼内容の開示
調査観点(実施予定技術など)や既知の情報、関連資料など、開示可能な情報を 共有していただきます。
必要に応じてお打合せを設定しております。
お打ち合わせ方法:面前、電話会議、Web会議
方法および出張費につきましてはお問い合わせください。

3.設計、見積
開示いただいた内容に基づきアズテックにて調査設計ならびにお見積もりを実施いたします。
調査基準書、お見積書がご用意でき次第ご提案致します。

4.内容の整合
ご提案につきましてご検討をお願いいたします。
この段階では調査内容が確定していないため、変更箇所があれば修正・再見積もりを行います。
アズテックの調査ノウハウとお客様の知見を掛け合わせることで調査品質を磨いていきます。
疑問点がございましたらこの段階で可能な限り明確にさせていただきます。

 ↓(必要日数:数日~。修正回数やお客様のご検討、ご発注に必要な日数によります。)

5.ご発注、調査開始
メールや書面、お客様の購買システムなど、ご希望の方法にてご発注のお手続きをお願いいたします。
受注を確認できましたら調査を開始いたします。
調査中に新たな疑問点等が出ましたら調査担当者よりメールやお電話にてお問い合わせを差し上げる場合もございます。

 ↓(必要日数:2~4週間程度。設定納期によります。)

6.納品、請求
調査が完了し次第、納品いたします。
また納品しましたら請求書をお送りしますので、お手続きをお願いします。

【データ送受信方法】
ご依頼内容の開示、調査のご提案、納品といったプロセスにおいて機密データの送受信が発生いたします。
標準ではメール添付(Zip暗号化)となりますが、大容量ファイル転送システムの利用も可能です。
またお客様がご指定のシステムを利用させていただくケースもございます。
ご希望の方法がございましたら対応いたしますのでお問い合わせください。

料金のご案内

調査料金は調査内容に応じて個別にお見積もりいたします。
ご予算、ご要望に応じて柔軟に対応できますのでお気軽にご相談ください。