アズテックとは

 アズテックは特許調査や技術分析に特化した独立系の専門会社です。
全ての調査は、弁理士を含む特許調査専門の調査員によって行われます。
 また、社内勉強会や外部研修に定期的に参加することで検索技術の向上に努めております。(独)工業所有権情報・研修館が主催する特許検索競技大会の上位入賞者を複数輩出するなど、高い評価を頂いております。


バックグラウンド

 調査員は理工系出身者が多数を占め、半数以上が修士以上の学位を有しております。また、機械・電気・通信・化学・バイオなど多様なバックグラウンドを持つ人材が揃っております。ご依頼に添う得意分野を持った調査員が担当することにより、きめ細かな分析結果を提供いたします。また、この多様な人材を生かし、チームによる横断的な分析も可能です。


海外対応

近年、国内から海外への特許出願数は年々伸び続けており、グローバルな知財競争が激化してきています。アズテックは海外調査の豊富な経験やノウハウを持ち、各国特許制度の知見も深く、外国人調査員も多数在籍しております。
特に中国調査については、高い評価を頂いております。また、新興国調査の実績もあり、幅広い国に対応可能です。貴社事業の海外展開を全面的にバックアップいたします。


社員インタビュー

アズテックを支える社員をご紹介いたします。


チーフアナリスト 永岡 美雪

    調査員から厚い人望を集める永岡にアズテックの魅力について聞いてみました。

  • アズテックってどんな会社ですか?雰囲気や社風について教えてください。
    社長に意見が言いやすいアットホームな会社です。また、分からないことや困ったことなどについて、周りと相談しやすい会社です。

  • 面白いと思ったことやりがいなどについて教えてください。
    特許調査という仕事は宝探しのような面白さがあり、当てはまる文献を見つけたときの達成感があります。論理を組み立てる過程もパズルのように面白いです。また、製品になる前の段階で調査をしていたものが、後に製品として世に出ていった時には、社会貢献になっているとやりがいを感じます。最新技術に携わっているという実感も得られます。そして、一仕事終えた後のビールは最高です。

  • 苦労したこと、大変だったことについて教えてください。
    入社した当初は、特許法の理解およびその業務との関係についての理解を深めるための勉強が大変でした。また、自分にとっては未知の分野の技術について、一から勉強する必要がありました。特許調査全般については、正解の当ての無い仕事であるので根気が必要だと思います。最近は、後輩の指導および教育にあたり、ノウハウの継承についてあれこれ試行錯誤しています。

  • 今後のアズテックをどんな会社にしていきたいですか?
    特許のことならアズテックに頼めば安心!とお客様からさらに高い信頼を得られるように、一人一人の能力および意識を高めていきたいと思います。
受賞
2016年度 特許検索競技大会
    <個人の部>
  • シルバー認定 2名
  • ブロンズ認定 3名
2015年度 特許検索競技大会
    <個人の部>
  • ブロンズ認定 4名
2014年度 特許検索競技大会
    <団体の部>
  • 第3位 アズテック 1 チーム
    <個人の部>
  • シルバー認定  2名
  • ブロンズ認定  1名
2013年度 特許検索競技大会
    <団体の部>
  • 第1位 アズテック 1 チーム
  • 第2位 AZTEC 2 チーム
    <個人の部>
  • ゴールド認定  静野 健一(弁理士)
  • ゴールド認定  鈴木 倫之
  • シルバー認定  1名
  • ブロンズ認定  1名
2012年度 特許検索競技大会
  • 準優勝
  • 入賞
2011年度 特許検索競技大会
  • 優勝
  • 準優勝
2009年度 特許検索競技大会
  • 準優勝