サービスTOP 技術動向調査 パテントマップ分析 他社権利調査 無効資料調査 出願前調査 その他サービス
パテントマップ分析

特許公報を技術情報として捉え、それらの集合を独自の観点で分類した特許マップを作成することで経営判断・知財戦略に有用な情報をご提供いたします。

本当に使える特許分析を目指して

・機械処理にはない精度と自由度 特許情報の「分析ツール」などは気軽に使えるものの、痔い所に手が届かない、マクロな傾向だけでは現場で使えない、という覚えはありませんか。
アズテックでは調査員が全ての文献に目を通し、有効な資料か否かの判断、ユーザー独自の分類付与を行っています。
地道な努力があるからこそ、お客様のご要望に柔軟かつ正確にお応えするととが可能となります。
・最後に頼れるのは、「人の判断」 アズテックでも特許分類やテキストマイニングを基に機械的に分析するととは可能です。
しかし、より詳細に・より具体的に結果が要求される場面においては不十分な場合もあります。
「自社の技術J「今回の前にあるプロジェク卜」にしっかり対応するには、技術を理解し痩昧な都分を明確にする、人の判断力が必要となります。

調査報告書は、お客様との打合せ・ヒアリングを通して、目的、ご要望に合った分析方法や報告形式にカスタマイズいたします。 アズテックでも特許分類やテキストマイニングを基に機械的に分析するととは可能です。
しかし、より詳細に・より具体的に結果が要求される場面においては不十分な場合もあります。
「自社の技術」「今回の前にあるプロジェク卜」にしっかり対応するには、技術を理解し痩昧な都分を明確にする、人の判断力が必要となります。

■技術動向分析
 調査員は理工系出身者が多数を占め、半数以上が修士以上の学位を有しております。また、機械・電気・通信・化学・バイオなど多様なバックグラウンドを持つ人材が揃っております。
 ご依頼に添う得意分野を持った調査員が担当することにより、きめ細かな分析結果を提供いたします。
 また、この多様な人材を生かし、チームによる横断的な分析も可能です。

■ポートフォリオ分析
 必須特許、周辺特許およびノウハウを組み合わせた知財群を構築するために、貴社保有特許を可視化し、競合他社と比較分析を行います。
→知財戦略の策定、判断

■アライアンス分析
 お互いに技術補完関係にあるという観点から貴社と他社を比較分析するととによりアライアンス関係に適した企業や大学・研究機関をリストアップ致します。
→ M&A、ライセンスの活用、産学連携など 。

標準納期

受注後 1カ月~

標準料金

60~150万円程度(ご要望に添ったご提案をいたします。)

※ 全体のスケジュールは「ご依頼の流れ」をご覧ください。